QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
matu

2013年08月04日

夏の疲れ

久々の更新あせあせ(飛び散る汗)

夏場は農作業の都合上、一部昼と夕方だけの予約制になっております。

夏場は冬場と違い夜温も高いので、熱帯夜などでは寝苦しく、寝不足もありますが、
熱ければ筋肉自体の硬直は和らぐので、夏場は意外とコリには良い環境です。

しかし、現代人のほとんどの方は会社員で昼は冷房の効いたところ、このごろは28度設定が多いため以前より、汗ばみますが、冷えは少しは軽減されるようです。

夏場気を付けなければならないのは体幹温度と表面温度の差です。

冷房が効いた部屋で過ごすと、表面温度が下がり、やがて体幹部も冷えてきます。

そうなると、深部筋肉自体が硬直するので、神経や血管が圧迫され、血流不足、神経の伝達不良(自立神経障害なんていったりもするようです)が起こりやすくなります。

これがたまってくると疲れも取れず、もう少しして、涼しくなったころに、その症状が出やすくなります。

週一くらいで、温泉につかり、体幹部を温め内部血流を良くしてみてはいかがですかるんるん

熱いからと言って、肩、首にクール剤を張って寝るのは、翌日動けなくなる場合があります。

こうなると、深部が一気に凝り固まるので、容易にほぐせなくなりす、お気をつけてください。

それに、朝方意外と気温が下がります、春なら20度でも暖かいのですが、日中30度超している夏場はの20度は意外に体には冷たく感じます。
特におなかは冷やさないようにしましょう、おなかが冷えると、消化不良はもちろん、代謝不良で、水分の排出も悪くなります、結果むくみなども出やすくなりますので、ご注意ください。


天童市駅西口徒歩1分いいだ理容店内



予約電話 08055799499
営業時間AM10:00〜PM8:00



同じカテゴリー(日記)の記事画像
いがもち
お引越ししてきました
遅ればせながら あけましておめでとうございます
1周年
休日施術
ごめいわくおかけしております
同じカテゴリー(日記)の記事
 移転しました (2015-11-03 00:28)
 近況20150727 (2015-07-27 22:26)
 いがもち (2014-04-18 23:49)
 お引越ししてきました (2014-03-06 15:48)
 遅ればせながら あけましておめでとうございます (2014-01-11 13:27)
 1周年 (2013-12-11 16:16)


※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。